スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保証人のいらない「災害援護資金貸付制度」の実現を!!

緊急アピール

保証人のいらない「災害援護資金貸付制度」の実現を!!


2011(平成23)年4月23日
保証被害対策全国会議
http://hosyouhigai.blog28.fc2.com/
代表 弁護士 宇都宮 健児

 災害援護資金貸付は被災者の生活再建・事業再建において重要な役割を果たす貸付制度です。報道によると今般法改正により無利子にすることを検討しているとのことで、ぜひ無利子貸付を実現していただきたいと思います。しかし、借入において障害となり、また返済困難となった場合に問題が深刻化するのは、保証人を付けることを条件としていることです。阪神大震災時において実施された災害援護資金貸付の返済負担は今なお阪神地区では深刻な問題となっています。自らは借入をしない保証人に、その責任を転嫁すべきではありません。

 すでに宮城県などでは、災害援護資金を借り入れようとしたが保証人を求められたなどの相談があります。被災者が保証人をみつけること自体負担ですし、現在及び将来に大きな禍根を残す、2次被害を招く懸念があります。

 災害援護資金貸付を定める「災害弔慰金の支給等に関する法律」自体は融資に保証人を求めておりませんが、「施行令」において法が求めていない保証人を過重要件としています。法律の委任の範囲を超える政令とも思われます。保証人に頼らない融資は既に銀行等に広がっています。

 今般の法改正においては、保証人を立てることを条件とする施行令8条を廃止してください。

【参考:災害弔慰金の支給等に関する法律施行令】
(保証人)
第八条  災害援護資金の貸付けを受けようとする者は、保証人を立てなければならない。
 2  前項の保証人は、災害援護資金の貸付けを受けた者と連帯して債務を負担するものとし、その保証債務は、第十条の規定による違約金を包含するものとする。



【本件についての問い合わせ先】
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-3-3
神戸ハーバーランドセンタービル10階
神戸合同法律事務所
電話078-371-0171 FAX078-371-0175
事務局長 弁護士 辰巳裕規


スポンサーサイト
ご案内
プロフィール

hosyouhigai

Author:hosyouhigai
保証被害対策全国会議のページです。
保証制度の改正に向けて、意見の提言や改正のための運動に取り組んでいきます。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。