スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンポジウムを開催しました(ご報告)

平成24年3月24日(土) 13:00~17:00、神戸市の臨床研究センターにおいて、下記のシンポジウムを開催いたしました。

「責任転嫁を許すな!!~保証被害と高金利被害に共通する無責任の構造」

①基調講演 フランスの先進的な事例報告(千綿俊一郎弁護士)
②保証対策会議からの報告 あるべき保証制度(辰巳裕規弁護士)
③利息制限法金利引下実現全国会議からの報告 あるべき金利規制(柴田昌彦税理士)
④パネル・ディスカッション(コーディネーター柴田武男教授、パネラー千綿俊一郎弁護士、辰巳裕規弁護士、柴田昌彦税理士、茆原洋子弁護士)

このシンポジウムでは、利息制限法金利引き下げ実現全国会議との共催で、保証被害と高金利被害に共通する問題点であるリスクの転嫁と責任ある金融について、金利と保証の観点から議論がなされました。

保証被害対策全国会議では、今後も引続き、シンポジウムの開催や法改正に向けた提言等を行っていく予定です。

次回のシンポジウムは決まり次第ご案内いたします。
スポンサーサイト
ご案内
プロフィール

hosyouhigai

Author:hosyouhigai
保証被害対策全国会議のページです。
保証制度の改正に向けて、意見の提言や改正のための運動に取り組んでいきます。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。