スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保証ってなあに?

保証とは、債務を負っている人(主たる債務者と言います)が、その債務の履行ができない場合に、代わりにその債務を履行する人(保証人といいます)を決めておくという制度です。

たとえば、お金を借りるとき、家を借りるとき、会社に入社するときなど、様々な場合に保証人(あるいは身元保証人)を求められることがあります。

保証人が自然人であるか法人であるかによって、自然人による保証を個人保証、法人による保証を法人保証と呼ぶことがあります。また、保証協会のように、保証を業としている機関による機関保証もあります。

保証は、我が国では、債務者の信用力を補完するものとして、金融取引において多用されてきました。

しかし、保証人に迷惑をかけられないとの理由で主たる債務者が自殺をしたり、保証人となったことにより多重債務に陥り自己破産をせざるを得なくなったなどの保証被害は後をたちません。

コメントの投稿

非公開コメント

ご案内
プロフィール

hosyouhigai

Author:hosyouhigai
保証被害対策全国会議のページです。
保証制度の改正に向けて、意見の提言や改正のための運動に取り組んでいきます。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。