スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この会議について

~めざそう!脱保証社会の実現を~

 現在、法務省法制審議会では民法(債権法)改正が急ピッチで検討されています。「保証」制度も(連帯保証・根保証を含む)も改正検討時効のひとつとして議論がなされています。
 日本では、中小事業者融資・賃貸借・雇用・・・いたるところで保証人が求められます。保証人となったことが自殺の原因なっている場合や、企業家の再チャレンジの可能性が保証人となったことによって奪われることもあります。
 また、保証ビジネスによる被害も発生しています。保証は日本社会の活力を阻害しています。優しい日本人は保証を頼まれたら断れません。そして被害が生まれます。保証の悲劇を無くすためには「脱保証」社会を実現する必要があります。

債権法の改正は、保証人保護のための保証法改正を実現する千載一遇の機会です。他方で、これを逃すと、債権法の大改正は100年ぶりであることからも、今後100年保証制度の改正は実現しないかもしれません。

長らく、国民を苦しめてきた保証法改正は今を生きる私たちの責任です。

保証制度についてともに考え、保証制度がない社会、脱保証社会を実現しようではありませんか?

コメントの投稿

非公開コメント

ご案内
プロフィール

hosyouhigai

Author:hosyouhigai
保証被害対策全国会議のページです。
保証制度の改正に向けて、意見の提言や改正のための運動に取り組んでいきます。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。