スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民法(債権関係)改正中間試案パブリックコメント・1

6月14日に法務省民事局参事官室に提出いたしました、保証被害対策全国会議の意見書を本日より分けて掲載いたします。



2013(平成25)年6月14日

法務省民事局参事官室   御中
           
保 証 被 害 対 策 全 国 会 議
代 表 弁護士 宇 都 宮  健  児
【連絡先】
〒650-0044神戸市中央区東川崎町1-10
神戸ハーバーランドセンタービル10階
神戸合同法律事務所
電話 078-371-0171・FAX078-371-1075
(事務局長・弁護士 辰巳裕規)
                                            
「民法(債権関係)の改正に関する中間試案」についての意見書
(保証人保護の拡充について)

【はじめに】
私たちは、多重債務や自殺などの要因となっている個人の保証被害の予防と救済を図るために弁護士・司法書士・学者・多重債務被害者の会相談員等で結成された任意団体です。
本意見書は,パブリックコメントにかかる「民法(債権関係)の改正に関する中間試案」(以下「中間試案」という。)について,保証人保護の拡充の観点から検討し,意見をとりまとめたものです。
今般の民法改正において保証人保護の拡充は国民の大きな関心を呼んでいるところです。市民に身近な契約であり、そしてトラブルの多い契約である個人保証について保証人保護の拡充という方向のもとで立法化がなされることを私たちは強く希望いたしております。

【担当者】
司法書士 赤松 茂 司法書士 金森耕治
司法書士 榛葉隆雄 弁護士  高橋敏信 
弁護士  辰巳裕規 司法書士 茂木昌子

コメントの投稿

非公開コメント

ご案内
プロフィール

hosyouhigai

Author:hosyouhigai
保証被害対策全国会議のページです。
保証制度の改正に向けて、意見の提言や改正のための運動に取り組んでいきます。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。