スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中小企業家同友会主催(日弁連共済)シンポ

中小企業家同友会主催(日弁連共済)

民法改正を考えるシンポジウム「どうなる!『個人保証』」

のご案内です。

 来る2月28日(木)、東京都の東京都産業労働局秋葉原庁舎にて中小企業家同友会全国協議会(中同協)主催の民法改正を考えるシンポジウム「どうなる!『個人保証』」が開催されます。

 現在100年に一度と言われる民法(債権法)の改正作業が進行しつつあり、この春には中間試案が纏まる予定であると聞いております。私たち自営業者、中小企業経営者にとっては取引の基本法であり、企業活動に於いて極めて重要かつ多大な影響を及ぼすものであります。しかし、現在検討されている方向性は我々にとって厳しい面もあり、また是非実現して欲しい面もあります。

 例えば、「日本における格差のある企業間の関係への対処の問題」「債権譲渡の問題」「個人保証のあり方の問題」などです。
この問題を皆様と共有し、意見を出し合い、議論を深め、私たち「現場の」思いを民法改正に反映させたいと考えます。ぜひ奮ってご参加ください。


開催概要

日時:2013年2月28日(木)18:30~21:00
場所:東京都産業労働局秋葉原庁舎 第一会議室 
東京都千代田区神田佐久間町1-9 
https://www.tokyo-kosha.or.jp/kosha/office/akiba.html
参加費:1000円(資料代として当日会場で申し受けます)
主催:中小企業家同友会全国協議会(中同協)
共催:日本弁護士連合会


当日のスケジュール

1.開会   主催者挨拶

2.第1部   基調講演
「保証人保護の方策拡充についての民法(債権法)改正の現在と問題点」
講師:山野目章夫氏
早稲田大学 大学院法務研究科教授 
法務省法制審議会民法(債権関係)部会幹事

3.第2部   パネルデスカッション
パネリスト  山野目 章 夫氏  早稲田大学教授
千 綿 俊一郎氏  弁護士(日弁連消費者問題対策委員会)
国 吉 昌 晴氏  中小企業家同友会全国協議会副会長
三 宅 一 男氏  東京中小企業家同友会政策渉外本部長
コーデイネーター 児玉隆晴氏(日弁連司法制度調査会、東京中小企業家同友会港支部会員)



お申込み・お問い合わせ先

東京中小企業家同友会ホームページ

運営会議のご案内

会員の皆様へ

本年の活動方針等を協議するため、下記の日時・場所において、保証被害対策全国会議の運営会議を開催いたします。

皆様ふるってご参加ください!

日時 1月12日(土)午前10時~12時

場所: AP 大阪
〒541-0041 大阪市中央区北浜3-2-25 京阪淀屋橋ビル3F・4F
Tel.06-6204-0109 Fax.06-6204-1109

※ なお、同日午後1時~同場所にて、クレサラ対協の新年会も開催されます。
  こちらにもぜひご参加ください!

いよいよ来週日曜日!名古屋シンポのご案内

第3回保証被害対策全国会議 名古屋シンポジウム

保証制度に代わる保証機能について考えよう!

~地域で保証人がいらないシステム作りを~

 現在、法制審議会で行われている民法(債権関係)改正に関する議論では、一定の例外を除き個人保証を廃止してはどうか、というテーマや、保証する債務額に比して資力のない方を保証人とするべきではない、というテーマなどが取り上げられています。

 住まい・介護・医療・教育・雇用などのセーフティネットにまで安易に保証人が求められることにより、社会的経済的弱者がセーフティネットから排除されたり、保証人紹介ビジネス被害が増加するなど様々な問題が発生しています。私たち全国会議では、個人保証の原則禁止を求めています。

 そこで、今回は、セーフティネットの観点から、保証人制度の問題点について考えるとともに、実際に、保証制度に代わる保証機能を地域ぐるみで作られている伊賀市社協の実践的取り組みについて、ご紹介いただくことを予定しています。 保証制度問題に関心のある方であれば、どなたでも参加できます。ふるって、ご参加ください!


開催日時   平成24年7月29日(日)13:00~17:00
開催場所   愛知県司法書士会館
(名古屋市熱田区新尾頭1-12-3 )(金山総合駅南口徒歩5分)
(参加費:資料代1000円)


【プログラム(予定)】

1 「本当に保証制度は必要か?法律上の課題(仮題)」 熊田 均 弁護士

2 「地域福祉あんしん保証システム」構築事業について 伊賀市社会福祉協議会 事務局長 平井俊圭 様

3 「保証制度に代わる保証機能について考える」 パネルディスカッション
  熊田均弁護士、伊賀市社協事務局長平井俊圭様、辰巳裕規弁護士、榛葉隆雄司法書士ほか

※その他、民法改正の審議状況・司法修習生の「貸与制」と「保証」・奨学金問題など報告予定

◎申込み・問い合わせ先 
〒330-0802 埼玉県さいたま市大宮区宮町2丁目28番地 あじせんビル6階(受付4階)
TEL048-645-2026 FAX048-643-5793  埼玉中央法律事務所 事務局長代行 弁護士 長田 淳 宛


7月29日シンポジウム開催のご案内

保証被害対策全国会議では、

7/29に名古屋でシンポジウムを開催いたします。

今回のシンポジウムでは、「保証人がつけられない人」の社会的排除の問題を取り上げます。

ぜひご参加下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第3回保証被害対策全国会議 名古屋シンポジウム

保証制度に代わる保証機能について考えよう!

~地域で保証人がいらないシステム作りを~

 現在、法制審議会で行われている民法(債権関係)改正に関する議論では、一定の例外を除き個人保証を廃止してはどうか、というテーマや、保証する債務額に比して資力のない方を保証人とするべきではない、というテーマなどが取り上げられています。

 住まい・介護・医療・教育・雇用などのセーフティネットにまで安易に保証人が求められることにより、社会的経済的弱者がセーフティネットから排除されたり、保証人紹介ビジネス被害が増加するなど様々な問題が発生しています。私たち全国会議では、個人保証の原則禁止を求めています。

 そこで、今回は、セーフティネットの観点から、保証人制度の問題点について考えるとともに、実際に、保証制度に代わる保証機能を地域ぐるみで作られている伊賀市社協の実践的取り組みについて、ご紹介いただくことを予定しています。 保証制度問題に関心のある方であれば、どなたでも参加できます。ふるって、ご参加ください!


開催日時   平成24年7月29日(日)13:00~17:00
開催場所   愛知県司法書士会館
(名古屋市熱田区新尾頭1-12-3 )(金山総合駅南口徒歩5分)
(参加費:資料代1000円)


【プログラム(予定)】

1 「本当に保証制度は必要か?法律上の課題(仮題)」 熊田 均 弁護士

2 「地域福祉あんしん保証システム」構築事業について 伊賀市社会福祉協議会 事務局長 平井俊圭 様

3 「保証制度に代わる保証機能について考える」 パネルディスカッション
  熊田均弁護士、伊賀市社協事務局長平井俊圭様、辰巳裕規弁護士、榛葉隆雄司法書士ほか

※その他、民法改正の審議状況・司法修習生の「貸与制」と「保証」・奨学金問題など報告予定

◎申込み・問い合わせ先 
〒330-0802 埼玉県さいたま市大宮区宮町2丁目28番地 あじせんビル6階(受付4階)
TEL048-645-2026 FAX048-643-5793  埼玉中央法律事務所 事務局長代行 弁護士 長田 淳 宛


シンポジウムを開催しました(ご報告)

平成24年3月24日(土) 13:00~17:00、神戸市の臨床研究センターにおいて、下記のシンポジウムを開催いたしました。

「責任転嫁を許すな!!~保証被害と高金利被害に共通する無責任の構造」

①基調講演 フランスの先進的な事例報告(千綿俊一郎弁護士)
②保証対策会議からの報告 あるべき保証制度(辰巳裕規弁護士)
③利息制限法金利引下実現全国会議からの報告 あるべき金利規制(柴田昌彦税理士)
④パネル・ディスカッション(コーディネーター柴田武男教授、パネラー千綿俊一郎弁護士、辰巳裕規弁護士、柴田昌彦税理士、茆原洋子弁護士)

このシンポジウムでは、利息制限法金利引き下げ実現全国会議との共催で、保証被害と高金利被害に共通する問題点であるリスクの転嫁と責任ある金融について、金利と保証の観点から議論がなされました。

保証被害対策全国会議では、今後も引続き、シンポジウムの開催や法改正に向けた提言等を行っていく予定です。

次回のシンポジウムは決まり次第ご案内いたします。
ご案内
プロフィール

Author:hosyouhigai
保証被害対策全国会議のページです。
保証制度の改正に向けて、意見の提言や改正のための運動に取り組んでいきます。

最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。